絹手縫い糸」カテゴリーアーカイブ

絹しつけ糸 700m太巻

100017

金亀印絹しつけ糸(ぞべ糸)は、自然で無理のない、張撚式という方法で製造してあります。
糸に丸みがあって、合わせてある絹の繊維がしっかりとスクラムを組んでいますので、
強くてすべりがよく使いやすさ抜群です。
その上に強く糸はじきをいたしますと撚り目がそろっていっそう使いよくなります。
糸はじきは金亀印絹しつけ糸を一段と使いよくする簡単な秘訣です。
『ゾベ糸』は絹仕付け糸の別称です。

続きを読む

穴糸 120m太巻

100012

金亀印絹穴糸は、自然で無理のない、張撚式という方法で製造してあります。
糸に丸みがあって、合わせてある絹の繊維がしっかりとスクラムを組んでいますので、
強くてすべりがよく使いやすさ抜群です。
その上に強く糸はじきをいたしますと撚り目がそろっていっそう使いよくなります。
糸はじきは金亀印絹穴糸を一段と使いよくする簡単な秘訣です。
続きを読む

金亀印 絹穴糸 2段目

10001102

金亀印絹穴糸は、自然で無理のない、張撚式という方法で製造してあります。
糸に丸みがあって、合わせてある絹の繊維がしっかりとスクラムを組んでいますので、
強くてすべりがよく使いやすさ抜群です。
その上に強く糸はじきをいたしますと撚り目がそろっていっそう使いよくなります。
糸はじきは金亀印絹穴糸を一段と使いよくする簡単な秘訣です。
続きを読む

金亀印 絹穴糸 3段目

10001103

金亀印絹穴糸は、自然で無理のない、張撚式という方法で製造してあります。
糸に丸みがあって、合わせてある絹の繊維がしっかりとスクラムを組んでいますので、
強くてすべりがよく使いやすさ抜群です。
その上に強く糸はじきをいたしますと撚り目がそろっていっそう使いよくなります。
糸はじきは金亀印絹穴糸を一段と使いよくする簡単な秘訣です。
続きを読む

金亀印 絹穴糸 4段目

10001104

金亀印絹穴糸は、自然で無理のない、張撚式という方法で製造してあります。
糸に丸みがあって、合わせてある絹の繊維がしっかりとスクラムを組んでいますので、
強くてすべりがよく使いやすさ抜群です。
その上に強く糸はじきをいたしますと撚り目がそろっていっそう使いよくなります。
糸はじきは金亀印絹穴糸を一段と使いよくする簡単な秘訣です。
続きを読む

金亀印 絹穴糸 5段目

10001105

金亀印絹穴糸は、自然で無理のない、張撚式という方法で製造してあります。
糸に丸みがあって、合わせてある絹の繊維がしっかりとスクラムを組んでいますので、
強くてすべりがよく使いやすさ抜群です。
その上に強く糸はじきをいたしますと撚り目がそろっていっそう使いよくなります。
糸はじきは金亀印絹穴糸を一段と使いよくする簡単な秘訣です。
続きを読む

金亀印 絹穴糸 6段目

10001106

金亀印絹穴糸は、自然で無理のない、張撚式という方法で製造してあります。
糸に丸みがあって、合わせてある絹の繊維がしっかりとスクラムを組んでいますので、
強くてすべりがよく使いやすさ抜群です。
その上に強く糸はじきをいたしますと撚り目がそろっていっそう使いよくなります。
糸はじきは金亀印絹穴糸を一段と使いよくする簡単な秘訣です。
続きを読む

金亀印 絹穴糸 7段目

10001107

金亀印絹穴糸は、自然で無理のない、張撚式という方法で製造してあります。
糸に丸みがあって、合わせてある絹の繊維がしっかりとスクラムを組んでいますので、
強くてすべりがよく使いやすさ抜群です。
その上に強く糸はじきをいたしますと撚り目がそろっていっそう使いよくなります。
糸はじきは金亀印絹穴糸を一段と使いよくする簡単な秘訣です。
続きを読む

金亀印 絹穴糸 8段目

10001108

金亀印絹穴糸は、自然で無理のない、張撚式という方法で製造してあります。
糸に丸みがあって、合わせてある絹の繊維がしっかりとスクラムを組んでいますので、
強くてすべりがよく使いやすさ抜群です。
その上に強く糸はじきをいたしますと撚り目がそろっていっそう使いよくなります。
糸はじきは金亀印絹穴糸を一段と使いよくする簡単な秘訣です。
続きを読む